作業日誌

日々の作業にまつわる日誌

スント スティンガー 電池交換!

こんにちは楠本です!
今日はスントのちょっと古いダイビングコンピューター
スティンガーの電池交換です!
スティンガーは画面下にバッテリーマークが出ると電池交換サイン!

今まで調布にあるダイビングメーカーさんが
スントを扱っていたので
そこで問題なく電池交換をして頂いてました

ところが去年かな一昨年かな?
突然日本でのスントの代理店が変更になり、
事実上スティンガーの電池交換ができなくなってしまいました!

なので電池交換は自分でやることに!
スティンガー電池交換キットをヨーロッパに注文!
そして本日到着しました!!

スティンガーは普通のダイコンと違っておもて面から分解します
ところがこのフェイス押さえがめっちゃ硬くて外れないんです!
時計用の治具を駆使して外そうとしましたが外れません
しかしこの電池交換キットには、すばらしいレーザー加工されたフェイスキーが
入っていました!

フェイス全面にテンションがかけられるので一発で回ります!
いやー素晴らしい!!
なんで日本にはこういうのが無いんでしょうね?
いやあった、でもめちゃくちゃ高価!

で、じゃんじゃん分解!
でもこの時気を付けないといけないのは静電気!!
ちゃんと静電気防止策を取っておかないと
コンピューターの内機をダメにしてしまいます!

内機を取り外してひっくり返すと電池室が見えます
電池を取外すのはちょっとコツが必要!

そして電池とOリングを新しいものに交換します!
バッテリーマークも消えました、日時設定も済ませて
あとは防水耐圧検査を残すのみ
最近はダイコンの電池交換も増えてきたので
SEIKOに新しい検査器具を発注しました!
これでお客様に安心して納品できます!
しっかりした検査の上納品しますので
お客様、もう少しお待ちください😅

 

関連記事一覧

  • コメント ( 0 )

  • トラックバックは利用できません。

  1. この記事へのコメントはありません。