⭐️器材オーバーホールならダイブマンへ、安心・安全・低価格!現在の納期は約1週間です。⭐️

マレス メンテナンスセミナー!

皆さんこんにちは!ダイブマンの楠本です!!

昨日は2年に一度の、マレス メンテナンス アップデートセミナーへ

ダイビング器材のメンテナンスに従事する者は、こうしてどんどん進化する

ダイビング器材に後れを取らないよう、知識の更新に努めてます!

マレスのレギュレーターに使われている、高圧の空気を流したり止めたりする部品

これを高圧ポペットといいますが、現在の製品に入っているのは

4thジェネレーションのものです。

左が3代目、右が現在のもの、初代から形状は全く変わっていません

マレス初代の高圧ポペットの耐久性は10万回

毎分15回呼吸して60分ダイビングすると約900回

まぁ1000回として約100ダイブで寿命です

2代目は20万回、200ダイブ

3代目が100万回、1000ダイブ

この4代目はその3~4倍の耐久性があるそうです。

マテリアルの進化ってすごいですね

でもこのパーツ毎年交換です!

なら100ダイブ持てばいいじゃん!!(笑)

ってちょっと思いましたが

オーバーホールに出さない人もいますからね

耐久性はないよりあった方が

やはり安心してダイビングできますね(笑)

他にもマレス最新器材をいくつか、分解組み立てしてきました

新しい器材はいつもわくわくです。

皆さんに安全と安心をお届けするために更に知見を深めます

ブログご訪問いただき、有難うございました!!

 

 

 

目次
閉じる