プロフィール

楠本 洋一(くすもと よういち)

ダイブマン代表

1954年生まれ、千葉県銚子市出身

 

スキューバダイビングは16歳から

1979年にPADIインストラクター取得

 

公務員、プロダイバー及びダイビングショップ勤務を経て

1990年に千葉県松戸市にダイビングショップ

“スーパースクーバ フィズ”をオープン

プロダイバー歴3年、ダイビングショップ歴は37年

現在はPADIのマスターインストラクター

 

フィズを28年間経営し、後進に店を譲って

オーバーホール専門店”ダイブマン”を2019年にスタート

 

趣味はヒラメ釣り、夜のお散歩(居酒屋通い笑)、スキー

無類のハンマー好き!夏の神子元、冬は与那国通いが続いています。

 

昔から器材のオーバーホール作業は大好きで、

難しい器材ほど燃えるオーバーホール向きの性格(笑)

オーバーホール作業は

主に一般のお客様を対象として、年間200台程度実施しています

 

重器材メーカーさんの指定するアップデートセミナーには必ず参加

またダイビングフェスティバル等の、新製品展示会も必ず顔を出して

知識のアップデートに努めています

 

まぁこんなジジイですが、皆様よろしくお願いします!